2016年11月1日火曜日

倉吉市災害ボランティアセンター

OM SRI SAI RAM

10月21日(金)に鳥取県中部を震源とする地震で被災された皆さま、
ご家族、ご関係者の皆さまに、謹んでお見舞い申し上げます。

10月31日(月)に、山陰バジャン会のメンバーが倉吉市災害ボランティアセンターへ、皆様からご提供いただいた支援物資を持って行ってきました。

以下が、セヴァダルの方からのご報告です。

お渡ししたのは、皆様からのインパクトドライバー 3台
現地で調達した、のこぎり 5本
コーススレッド 1箱です。
ボランティアセンターのスタッフは、今必要としているものが届いて大変喜んでおられました。
また、ボランティアもする予定でしたが、受付が午後2時までということで、本日は行うことができませんでした。
代わりに、避難場所となっている倉吉市立明倫小学校の体育館や、倉吉市役所本庁舎、救援物資が置かれている倉吉スポーツセンターを、それぞれ訪ねてみました。

総合的に、食料等も含め必要物資はとりあえず間に合っているとの回答でした。
また既にご要望を頂いていた残りの支援物資(土嚢袋やハウスバンド等)が届き次第、倉吉市災害ボランティアセンターへ届けに行きたいと思います。

サティヤ サイ ババの御言葉です。
『セヴァは、人間の内にある優れた素質をすべて引き出します。セヴァをすると、気持ちが大らかになり、視野が広がります。セヴァをした人は喜びで満たされます。また、セヴァは一体性を促進します。つまり、セヴァは霊性についての真理を表しているのです。そして、セヴァをすると、人間の内にある悪い性質はすべて外へ追い出されます。セヴァは、素晴らしい霊性修行であると考えなければなりません』
http://www.sathyasai.or.jp/ashram/pn/pn_seva.html
 
サマスタ ローカー(ハ) スキノー バヴァントゥ
すべての世界のすべてのものが幸せになりますように
────────────────────────────────
SSIOJ奉仕部
・お問い合わせ:
saihelp@sathyasai.or.jp
サイ セヴァ「助け愛の輪」メールグループへの登録